図説 縄文人の知られざる数学: 一万年続いた縄文文明の正体

図説 縄文人の知られざる数学: 一万年続いた縄文文明の正体

最新刊


縄文文明は、双曲図形()(形)と楕円図形(()形)の曲線図形が基本だ!
森羅万象を生み出すこの”異形同質を結ぶ方法”こそ彼らが自然界から学んだ幾何学だった!

これは理屈か屁理屈か!
異色の縄文文化論!


大谷幸市著
彩流社
単行本(ソフトカバー) 372頁 3500円+税

コメントは受け付けていません。